メニュー
注文住宅ならヤマト住建(TOP) > 商品ラインアップ > エネージュPLUS

エネージュPLUS

家計にプラス。環境にプラス。未来基準の家「プラス・エネルギー住宅」

エネルギーゼロ住宅だけでは足りない。エネルギープラス住宅を。
『エネージュPLUS』は、来たる2020年の10年後、2030年に向けた新しい住まい方をご提案いたします。
ヤマト住建は2030年に向けて動き出しています。

「ゼロ・エネルギー」から「プラス・エネルギー」へ

将来のスタンダードは、より家計と環境に優しいプラス・エネルギー住宅(PEH)です 省エネ+創エネ=一時エネルギー消費
eneju_plus_top_figure03

家庭での電気使用量は、1973年と比べ2011年にはいろいろな家電が省エネ化されたにも関わらず約1.6倍。それに加え地震や原発の問題もあり、電気代は年々高くなって、家庭への負担は増!!
「エネージュPLUS」はそんな光熱費の家計への負担をなくすだけでなく、太陽光発電の売電による「儲かった!」を実現します。

国が目指しているのは、「2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現」です。
『エネージュPLUS』の性能は、UA値0.43。基準値0.6をらくらくクリア!2030年に向け、ZEHを超える高性能なプラス・エネルギー・ハウス(PEH)の普及を目指します。

eneju_plus_top_figure02
eneju_plus_top_sp01

家庭での電気使用量は、1973年と比べ2011年にはいろいろな家電が省エネ化されたにも関わらず約1.6倍。それに加え地震や原発の問題もあり、電気代は年々高くなって、家庭への負担は増!!「エネージュPLUS」はそんな光熱費の家計への負担をなくすだけでなく、太陽光発電の売電による「儲かった!」を実現します。

国が目指しているのは、「2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現」です。『エネージュPLUS』の性能は、UA値0.43。基準値0.6をらくらくクリア!2030年に向け、ZEHを超える高性能なプラス・エネルギー・ハウス(PEH)の普及を目指します。

eneju_plus_top_figure04

プラス・エネルギー・ハウス(PEH)の大きなメリット

eneju_plus_top_img01

家計にプラス

エネルギーを消費すると、当然光熱費がかかります。しかし、プラス・エネルギー住宅なら、「省エネ」で消費するエネルギーを減らし、創エネで消費量以上のエネルギーを作り出すので、余ったエネルギーを売電して利益を出す事ができるんです!今までマイナス出費だった光熱費がプラスに!これは家計にとって非常に大きなメリットになります!

eneju_plus_top_img02

環境にプラス

世界共通の大きな課題である環境問題。特にCo2の排出量を減らす事は急務です。私たちにとっても、子どもや孫の未来にとっても、決して無視できる問題ではありません。プラス・エネルギー住宅は、主に太陽光などの自然の力でそれぞれの家庭が使用する以上のエネルギーを作り出すので、普及されるとともにCo2の排出を大幅に押さえる事ができるのです!

eneju_plus_top_img03 eneju_plus_top_sp03

健康にプラス

断熱性能が優れているから、急激な温度差が原因の脳出血や脳こうそく、心筋梗塞などを防げます。また、風邪や冷え性だけでなく、アトピー性皮膚炎など、アレルギーの改善にも効果があることがわかっています。

eneju_plus_top_img04 eneju_plus_top_sp04

快適さがプラス

断熱性・気密性が高いから、冬は暖かく・夏は涼しくお過ごしいただけます。エアコンを長時間使わなくても十分快適なので、経済的な上に冷えからくる体調不良なども防げます。

eneju_plus_top_img05 eneju_plus_top_sp05

未来にプラス

消費電力を抑えるから、一般的な発電量の太陽光設備でも、住まいのプラスエネルギー化を実現できます。標準搭載の6.36kwでプラス55%を達成!

実例・お客様の声集