メニュー
注文住宅ならヤマト住建(TOP) > ヤマト住建の家づくり > 地盤サポートシステム

地盤サポートシステム

ヤマト住建ではお客様の大切なお住まいを不同沈下から守るため、地盤解析No.1の実績を持つジャパンホームシールド株式会社と提携し、 お引き渡し日から20年間品質保証が受けられるシステムを導入しています。

地盤実績No.1 確かな品質と安心を提供します

「地盤サポートシステム®」は、信頼性の高い地盤調査からはじまり、関係法令・各指針や基準に基づいた高度地盤解析、地盤の状況に応じた地盤改良工事の提案・品質確認を行い、不同沈下しない地盤品質を保証します。
過剰な改良工事を未然に防ぐとともに、検査・アフター・補償までの安心を実現します。

LIXILグループの安心な品質保証

豊富な調査メニュー

第三者の公正な目による信頼の解析

補償期間はお引渡し日から20年間

地盤調査・解析実績 累計100万棟

地盤サポートシステム®3つのポイント

1.調査

正確な新しい調査方法

確かな土質データをとるSDS[スクリュードライバーサウンディング]試験

SWS(スウェーデン式サウンディング)試験、ボーリング調査、 SDS試験等の各種調査メニューをご用意しております。

SDS試験とは、地盤の土の種類をより正確に判断し、的確な地盤評価を支援するための新しい試験法です。一般的なSWS試験では把握できない細かい土の種類をSDS試験データとロケーション資料から判断します。

Case1.地盤事故

CASE1 事故防止

まちがった土質判断に基づいた過小設計による、不同沈下等のリスク回避

Case2.良質地盤に補強工事

CASE2 コストダウン

良質地盤で杭を打つといった過剰設計(補強工事)の低減

SWS試験並みのローコストでボーリング調査並みの高精度な土質判定!
  • ローム
  • 砂質土
  • 粘性土
  • 腐植土
  • 盛土
2.解析

信頼の第三者解析

「疑わしきは地盤補強」をなくして根拠が明確な地盤対策を提供

JHSは、地盤工事会社から分離している、独立した解析専門会社。 「疑わしきは地盤補強」ではなく、正確な調査データをもとに、地形図等の多角的データと膨大な過去データによって客観的で精度の高い解析を行います。さらに、基礎・地業の提案は、一般工法からエコ工法まで多種多様の対策方法の中から、品質面でもコスト面でもそれぞれの物件に最適な提案をお届けしています。

信頼の第三者解析
3.品質保証

万が一にも安心、万全な事故対応。

LIXILグループであるJHSが、高度な調査・解析力に基づいて不同沈下しないという安心を提供する地盤の品質保証。
万が一の事故の時にも万全な対応をいたします。



建築中の事故にも対応。

品質保証期間は工事期間+お引渡し日から20年間。

品質保証期間は工事期間+お引渡し日から20年間。

  • 免責金額なしの全額補償
  • 建築中の事故にも対応
  • 専任スタッフが責任を持って対応



地盤の事故(不同沈下)に対する責任(損害賠償限度額)は1事故あたり5,000万円。



専任スタッフによるスピーディーで安心・納得の対応。

事故調査受付から修復工事まで、専任のスタッフが迅速・的確に対応いたします。