メニュー
注文住宅ならヤマト住建(TOP) > 会社情報 > 企業活動 > SDGsの取り組み

SDGsの取り組み

ヤマト住建SDGs宣言 全ての人の健康と幸せ、平和で豊かな 未来のために

ヤマト住建は、SDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでいます。

私たちは「万人に喜びを」を経営理念とし、
住まいを通して全国のお客様に喜んでもらえる企業になるべく経営を行なってまいりました。

2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)に参加することは、
生活の基盤となる住宅を提供する私たちにとって必須であり、企業としての社会貢献にもなると考え
ヤマト住建はSDGs宣言いたしました。

従来より取り組んでいる健康・快適に暮らせる省エネルギーな住宅を
「SDGs No.3、7、5、17」の課題解決に向けて研究し、
さらに貢献を高める住宅の開発を行い、国内外への技術供与と普及活動を進めてまいります。

SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
2015年9月「国連持続可能な開発サミット」にて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている2016年から2030年までの国際目標です。貧困に終止符を打ち、地球を保護し、全ての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指し、「世界を変えるための17の目標」が掲げられ、「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 世界を変えるための17の目標

ヤマト住建は、事業を通じてSDGsに取り組み、全ての皆様の
健康と幸せ、平和で豊かな未来の実現に貢献いたします。

ヤマト住建の取り組み

すべての人に健康と福祉を

高気密・高断熱住宅で病気やヒートショックなどから命を守り、健康改善効果を高めます。気密性・断熱性能のさらなる向上、全館空調システムの導入など、健康で快適に暮らしていただくための商品開発に取り組み、普及活動を行っています。

エネルギーをみんなに そしてクリーンに

太陽光発電によるクリーンなエネルギーを使い、蓄電池を利用して家庭の電気を自給自足する、地球環境に優しい住宅を普及します。一年中快適な室温を保ち、電気やガスなど家庭で使うエネルギーを削減してCO2を減らし、地球温暖化対策へ貢献します。

ジェンダー平等を実現しよう

女性社員を中心とする「なでしこプロジェクト」を発足し、商品開発や様々な取り組みを行っています。
女性の現場監督、管理職の育成、育児休暇後の復帰しやすい環境づくり等、年齢や性別に寄らない働き方に取り組んでいます。

パートナーシップで目標を達成しよう

全国各地の工務店やビルダーにセミナーや勉強会などで、高気密・高断熱住宅の普及活動を行なっています。また、国内だけでなくベトナムでも技術供与を進めています。