高性能な住宅をお手頃価格で

メニュー
注文住宅ならヤマト住建(TOP) > 会社情報 > 企業活動 > SDGsの取り組み

SDGsの取り組み

ヤマト住建SDGs宣言 全ての人の健康と幸せ、平和で豊かな 未来のために

ヤマト住建は、SDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでいます。

私たちは「万人に喜びを」を経営理念とし、
住まいを通して全国のお客様に喜んでもらえる企業になるべく経営を行なってまいりました。

2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)に参加することは、
生活の基盤となる住宅を提供する私たちにとって必須であり、企業としての社会貢献にもなると考え
ヤマト住建はSDGs宣言いたしました。

従来より取り組んでいる健康・快適に暮らせる省エネルギーな住宅を
さらに貢献を高める住宅の開発を行い、国内外への技術供与と普及活動を進めてまいります。

SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
2015年9月「国連持続可能な開発サミット」にて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている2016年から2030年までの国際目標です。貧困に終止符を打ち、地球を保護し、全ての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指し、「世界を変えるための17の目標」が掲げられ、「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 世界を変えるための17の目標

  • 1.貧困をなくそう
  • 2.飢餓をゼロに
  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 5.ジェンダー平等を実現しよう
  • 6.安全な水とトイレを世界中に
  • 7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 8.働きがいも経済成長も
  • 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 10.人や国の不平等をなくそう
  • 11.住み続けられるまちづくり
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 14.海の豊かさを守ろう
  • 15.陸の豊かさも守ろう
  • 16.平和と公正をすべての人に
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
  • 2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」です

ヤマト住建は4本の柱を軸として
SDGsを実践します。

事業を通じてSDGsに取り組み、全ての皆様の健康と幸せ、
平和で豊かな未来の実現に貢献いたします。

気候変動を抑え未来の子どもたちのために
地球環境を守る家づくりを行います

現在気候変動により地球環境が悪化しています。環境が破壊されることで社会や経済へも悪影響が出ており、このままでは物理的にも情勢的にも未来の子どもたちが安心して住むことのできる地球ではなくなってしまいます。ヤマト住建は地球環境を考えた家づくりを行っています。高気密・高断熱で魔法瓶のような家づくりを行い、家庭におけるエネルギーの消費量を減らすことができます。また、太陽光発電はもちろんV2Hシステムを利用して電気を自給自足できる家づくりを行うことも可能です。LCCM住宅やZEH住宅の普及を行うことで住宅の寿命も延ばすことができるので建築においてもお客様の生活においてもCo2の排出を減らし、未来のこどもたちのために地球環境を守る家づくりを行います。

▼アイコンをクリックすると詳細がご覧いただけます。

  • 1.貧困をなくそう
  • 2.飢餓をゼロに
  • 7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 14.海の豊かさを守ろう
  • 15.陸の豊かさも守ろう

1.貧困をなくそう

あらゆる場所のあらゆる
形態の貧困を終わらせる

気候変動に関連する気象現象から起こる経済的・社会的・
環境的ショックによる災害貧困を減らします。

地球環境が破壊されればそれにより災害がおき、資源やサービスの減少につながります。すると職を失う人が増え、それが貧困につながります。ヤマト住建が造る家は地球環境を守る家です。住宅の寿命を延ばすことで、一世帯当たりが家を建てるにあたり排出するCO2を削減することができます。また高気密・高断熱住宅の為、一度暖めたり冷やしたりした家の中の空気を逃がさない建物になるので、冷暖房器具などによるエネルギーの使用量を減らすことができます。ZEH住宅やLCCM住宅にももちろん対応。蓄電池やV2Hシステムの設置をご提案し、電気を自給自足する家を増やすことも推進しています。ヤマト住建は未来の地球環境を守る家づくりを通して、社会の貧困を減らします。また、お客様にお配りさせて頂くエコバッグをバングラディッシュで生産されたものを使用するなど、発展途上国とのフェアトレードを行っています。

2.飢餓をゼロに

あらゆる飢餓を終わらせ、食料安全保障及び
養改善を実現し、持続可能な農業を促進する

気候変動を緩和し気象現象の改善につながる家づくり
を行い農業活動を守り生態系を維持します。

環境破壊における農業活動の低下は世界でも著しく、日本でも農家が台風等の災害により損害をうけています。環境が悪化することで近年大型の台風や干ばつなどが増えており生態系を維持するのが困難になりつつあります。それにより大切な農家の方々の生活にも影響を及ぼし、それがまた消費者の私たちにも影響を及ぼすこととなります。ヤマト住建が行っている家づくりは地球環境を守ることに繋がり、日本の住宅を変えていくことによって、貧困や飢餓を無くしていきます。

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な
生活を確保し、福祉を推進する

高性能な住宅を提供し、住まう人が健康で快適に暮らせる
商品開発に取り組み普及活動を行っていきます。

高気密・高断熱住宅で病気やヒートショックなどから命を守り、住まう人の健康改善効果を高めます。住宅の断熱性能は人の健康に深く関わっています。
ヤマト住建では、健康・快適にお住まいいただける住宅を目指して、気密・断熱性能にこだわり、住まいの温度差を生じさせない健康な家づくりを行っています。またヤマト住建の家は身体に害の少ない建築材を使用しているので、ホルムアルデヒドなどの有害物質がほとんど出ず、シックハウス症候群やアレルギー症状の抑制になっています。住宅性能のさらなる向上・全館空調システムの導入など健康で快適に暮らしていただくための商品開発に取り組み、普及活動を行っていきます。

詳細はこちら ▶

11.住み続けられるまちづくり

都市と人間の居住地を包摂的、
安全、強靭かつ持続可能にする

一度建てたら長く住み続けられる高性能な住宅をお手頃価
格で提供し、まちの環境・社会・経済を守ります。

住み続けられる住宅を造ることで、まちの環境も守ります。都市を安全かつ持続可能にするために、安全で手頃な価格の住宅へのアクセスを確保するという指針を大切に「高性能な住宅をお手頃価格で」お客様にご提供しています。また地震大国の日本において、創業当時より丈夫な家づくりを心掛けており、耐震・制振を大切にし、ご家族の命を守ります。そしてお家を守ることで、同時にまちの環境・社会・経済を守ります。ヤマト住建は持続可能な人間居住計画・管理の能力を強化するために1度建てたら住み続けられるお家を提供し続けます。

12.つくる責任つかう責任

持続可能な生産消費形態を
確保する

長寿命住宅を提供することで資源や環境を大切にし持続可能な
開発を行い自然と調和したライフスタイルの意識を持ちます。

共有する天然資源の効率的管理に関して意識を高めます。ヤマト住建は一度建てれば長く住むことができる住宅の建築を行っています。それは資源を大切にすることに繋がります。経済成長や持続可能な開発を継続するには、基盤となる環境の保全が大切です。「持続可能な開発及び自然と調和したライフスタイルに関する情報と意識を持つようにする」ことを大切にし地球環境を守る家づくりを行っています。社員も普段からお客様にそういった繋がりをお伝えしており、家を建てることを通して、一人ひとりの社会との繋がりや個人が世界に影響を与えるということの意識を高めています。

13.気候変動に具体的な対策を

気候変動及びその影響を軽減するための
緊急対策を講じる

一度建てたら長く住み続けられる高性能な住宅をお手頃価格
で提供し、まちの環境・社会・経済を守ります。

長寿命住宅を造ることで資源を守り、建築に関わるエネルギー消費を抑えます。また、高気密・高断熱住宅で、ZEHやLCCMにも対応。生活の中で一世帯が消費するエネルギー量も抑えます。気候変動による災害に対しても対策をとった住宅を提供しています。地震や台風から家族を守る家・停電しても電気を使える家など防災住宅の普及を推進しています。

14.海の豊かさを守ろう

持続可能な開発のために、海洋・海洋
資源を保全し、持続可能な形で利用する

陸上で発生するCO2を減少させることで
海洋汚染を軽減させます。

海は陸でのCO2の増加によって海洋環境の変化を起こします。ヤマト住建は陸上活動での環境を守り、それによる海洋汚染を抑制します。国連開発計画によると、海洋は人間が作り出す二酸化炭素の約30%を吸収し、産業革命以来、海洋酸性化が26%進んでいます。陸上からの排出が主原因である海洋汚染は危険な水準に達し海洋1平方キロメートル当たり平均で1万3000個のプラスチックごみが見つかっています。(国連開発計画HPより)陸と海がお互いに影響を与え合っている事を忘れず、陸上のCO2を削減し、この地球の海洋環境改善に努めます。

15.陸の豊かさも守ろう

陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、
持続可能な森林の経営、砂漠化への対処ならびに
土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する

長寿命住宅を提供することで森林減少やエネルギーの消費
を抑制し陸上の環境を守ります。

ヤマト住建は長寿命住宅を推進することで、森林減少を抑制します。家を建てるのに沢山の資源や燃料が消費される中、長く暮らせる家づくりをすることにより、無駄な消費を減らします。それはCO2排出量の削減や地球温暖化による砂漠化の抑制にもなります。世界基準レベルの高気密・高断熱住宅でエネルギーを考えた家づくりにより地球環境の改善を行います。植物は様々な生物の食料になっていると共に、重要な経済資源や開発の手段としても大切な役割を果たしています。国連開発計画によると森林は地表の30% を占め、数百万の生物種にとって必須の生息地やきれいな空気と水の重要な供給源を提供するだけでなく、気候変動への対処においても不可欠な役割を担って います。( 国連開発計画 HP より)お客様にとって年中快適に過ごすことができ、ランニングコストを考えた家づくりをすることが、地球環境を 考えることに繋がります。

高気密・高断熱住宅で
健康・快適・安心な家づくりを行います

ヤマト住建の家は高気密・高断熱でヒートショック事故を減少させ、日々の暮らしの中でも家族が快適に過ごせる家です。また、耐震や制振にも力を入れ、家に居ることで常に安心感を得られる家をご提供しています。日常においても災害時においても心身共にストレスを無くし、毎日を楽しく過ごすことができる健康・快適で安心・安全な家づくりを行います。

▼アイコンをクリックすると詳細がご覧いただけます。

  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 13.気候変動に具体的な対策を

3.すべての人に健康と福祉を

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な
生活を確保し、福祉を推進する

高性能な住宅を提供し、住まう人が健康で快適に暮らせる
商品開発に取り組み普及活動を行っていきます。

高気密・高断熱住宅で病気やヒートショックなどから命を守り、住まう人の健康改善効果を高めます。住宅の断熱性能は人の健康に深く関わっています。ヤマト住建では、健康・快適にお住まいいただける住宅を目指して、気密・断熱性能にこだわり、住まいの温度差を生じさせない健康な家づくりを行っています。またヤマト住建の家は身体に害の少ない建築材を使用しているので、ホルムアルデヒドなどの有害物質がほとんど出ず、シックハウス症候群やアレルギー症状の抑制になっています。住宅性能のさらなる向上・全館空調システムの導入など健康で快適に暮らしていただくための商品開発に取り組み、普及活動を行っていきます。

詳細はこちら ▶

11.住み続けられるまちづくり

都市と人間の居住地を包摂的、
安全、強靭かつ持続可能にする

一度建てたら長く住み続けられる高性能な住宅をお手頃価
格で提供し、まちの環境・社会・経済を守ります。

住み続けられる住宅を造ることで、まちの環境も守ります。都市を安全かつ持続可能にするために、安全で手頃な価格の住宅へのアクセスを確保するという指針を大切に「高性能な住宅をお手頃価格で」お客様にご提供しています。また地震大国の日本において、創業当時より丈夫な家づくりを心掛けており、耐震・制振を大切にし、ご家族の命を守ります。そしてお家を守ることで、同時にまちの環境・社会・経済を守ります。ヤマト住建は持続可能な人間居住計画・管理の能力を強化するために1度建てたら住み続けられるお家を提供し続けます。

13.気候変動に具体的な対策を

気候変動及びその影響を軽減するための
緊急対策を講じる

一度建てたら長く住み続けられる高性能な住宅をお手頃価格
で提供し、まちの環境・社会・経済を守ります。

長寿命住宅を造ることで資源を守り、建築に関わるエネルギー消費を抑えます。また、高気密・高断熱住宅で、ZEHやLCCMにも対応。生活の中で一世帯が消費するエネルギー量も抑えます。気候変動による災害に対しても対策をとった住宅を提供しています。地震や台風から家族を守る家・停電しても電気を使える家など防災住宅の普及を推進しています。

長寿命な住宅で人にも地球にも
やさしい家づくりを行います

ヤマト住建の家は長寿命住宅です。長く住み続けられる家をご提供することで、家庭の経済的負担を減らします。また長く住み続けられる家は環境を守る家です。環境を守るということは、皆さんが暮らす社会を守り、それは経済を支えることに繋がります。ヤマト住建の家に住む人が増えることで、家庭の、地域の、日本の、世界の暮らしが豊かになっていくよう長寿命な住宅で人にも地球にやさしい家づくりを行います。

▼アイコンをクリックすると詳細がご覧いただけます。

  • 1.貧困をなくそう
  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 13.気候変動に具体的な対策を

1.貧困をなくそう

あらゆる場所のあらゆる
形態の貧困を終わらせる

気候変動に関連する気象現象から起こる経済的・社会的・
環境的ショックによる災害貧困を減らします。

地球環境が破壊されればそれにより災害がおき、資源やサービスの減少につながります。すると職を失う人が増え、それが貧困につながります。ヤマト住建が造る家は地球環境を守る家です。住宅の寿命を延ばすことで、一世帯当たりが家を建てるにあたり排出するCO2を削減することができます。また高気密・高断熱住宅の為、一度暖めたり冷やしたりした家の中の空気を逃がさない建物になるので、冷暖房器具などによるエネルギーの使用量を減らすことができます。ZEH住宅やLCCM住宅にももちろん対応。蓄電池やV2Hシステムの設置をご提案し、電気を自給自足する家を増やすことも推進しています。ヤマト住建は未来の地球環境を守る家づくりを通して、社会の貧困を減らします。また、お客様にお配りさせて頂くエコバッグをバングラディッシュで生産されたものを使用するなど、発展途上国とのフェアトレードを行っています。

4.質の高い教育をみんなに

すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い
教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

長寿命住宅を提供することで住宅にかかるランニングコストを抑え
各家庭に経済的・精神的なゆとりを見出し子どもたちの未来を考えます。

寿命が長い住宅を提供することにより、メンテナンスや建て替えにかかる費用を抑えることができます。また高性能な住宅は欧米諸国のように二世代、三世代と家を引き継いでいくことができるので住宅にかける費用を抑えられることができ、教育にかける費用を増やすことや経済的・精神的なゆとりに繋がります。それは日本の少子化問題改善にも一つの可能性を見出すことができます。また、教育機関へ教材や運動器具などの寄付を行い、地域の子どもたちの未来を一緒に考えます。

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な
生活を確保し、福祉を推進する

高性能な住宅を提供し、住まう人が健康で快適に暮らせる
商品開発に取り組み普及活動を行っていきます。

高気密・高断熱住宅で病気やヒートショックなどから命を守り、住まう人の健康改善効果を高めます。住宅の断熱性能は人の健康に深く関わっています。
ヤマト住建では、健康・快適にお住まいいただける住宅を目指して、気密・断熱性能にこだわり、住まいの温度差を生じさせない健康な家づくりを行っています。またヤマト住建の家は身体に害の少ない建築材を使用しているので、ホルムアルデヒドなどの有害物質がほとんど出ず、シックハウス症候群やアレルギー症状の抑制になっています。住宅性能のさらなる向上・全館空調システムの導入など健康で快適に暮らしていただくための商品開発に取り組み、普及活動を行っていきます。

詳細はこちら ▶

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

強靭なインフラを整備し、包摂的で
持続可能な産業化を推進すると
ともに、技術革新の拡大を図る

再生可能エネルギーを用いた住宅を普及させ持続可能
な産業を促進させます。

ヤマト住建の掲げる「世界基準レベルの長寿命住宅」の普及を推進することによって、レジリエント(粘り強い)持続可能な産業を促進させます。限りある資源を大切にし、環境を守ることで産業を守り経済を守ります。また、太陽光発電・蓄電池・V2Hシステムなど、再生可能なエネルギーの普及を推進していくことで、安価で質の高いインフラを沢山の人に届けられるよう努めます。各家庭で使用するエネルギーが再生可能なエネルギーになるよう、電気を自給自足できる家を「未来の子どもたちのために地球環境を守る家」とし、普及させていきます。

詳細はこちら ▶

11.住み続けられるまちづくり

都市と人間の居住地を包摂的、
安全、強靭かつ持続可能にする

一度建てたら長く住み続けられる高性能な住宅をお手頃価
格で提供し、まちの環境・社会・経済を守ります。

住み続けられる住宅を造ることで、まちの環境も守ります。都市を安全かつ持続可能にするために、安全で手頃な価格の住宅へのアクセスを確保するという指針を大切に「高性能な住宅をお手頃価格で」お客様にご提供しています。また地震大国の日本において、創業当時より丈夫な家づくりを心掛けており、耐震・制振を大切にし、ご家族の命を守ります。そしてお家を守ることで、同時にまちの環境・社会・経済を守ります。ヤマト住建は持続可能な人間居住計画・管理の能力を強化するために1度建てたら住み続けられるお家を提供し続けます。

13.気候変動に具体的な対策を

気候変動及びその影響を軽減するための
緊急対策を講じる

一度建てたら長く住み続けられる高性能な住宅をお手頃価格
で提供し、まちの環境・社会・経済を守ります。

長寿命住宅を造ることで資源を守り、建築に関わるエネルギー消費を抑えます。また、高気密・高断熱住宅で、ZEHやLCCMにも対応。生活の中で一世帯が消費するエネルギー量も抑えます。気候変動による災害に対しても対策をとった住宅を提供しています。地震や台風から家族を守る家・停電しても電気を使える家など防災住宅の普及を推進しています。

全ての人と共により良い
社会を目指す家づくりを行います

ヤマト住建は「日本の住宅を世界基準レベルに引き上げること」を使命とし、日々邁進しています。それにはたくさんの人との協力が必要です。お客様はもちろん、お世話になっている取引先の皆様、働く社員ひとりひとりが笑顔でいられることで日本の住宅業界は良くなっていくと信じています。このヤマト住建の高性能な住宅を広めることで沢山の笑顔を増やし、それが環境・社会・経済の世界的改善へと繋がっていくようヤマト住建は、全ての人と共により良い社会を目指す家づくりを行います。

▼アイコンをクリックすると詳細がご覧いただけます。

  • 5.ジェンダー平等を実現しよう
  • 7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 8.働きがいも経済成長も
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 16.平和と公正をすべての人に
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

5.ジェンダー平等を実現しよう

ジェンダー平等を達成し、すべての女性と
女児のエンパワーメントを図る

女性の現場監督、管理職の育成、育児休暇後の復帰しやすい
環境づくり等年齢や性別に偏りのない働き方に取り組みます。

年齢や性別に偏りのない働き方に取り組みます。なでしこプロジェクトを発足し、商品開発や様々な取り組みを行っています。また、女性設計士やコーディネーターによる女性目線の暮らし提案を行っています。ベテラン社員と若手社員が協力してチームとなり、年齢に関係なく目標の達成に向けてお互いに補い合うことのできる関係の築ける職場環境をつくっています。

詳細はこちら ▶

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な
生活を確保し、福祉を推進する

高性能な住宅を提供し、住まう人が健康で快適に暮らせる
商品開発に取り組み普及活動を行っていきます。

高気密・高断熱住宅で病気やヒートショックなどから命を守り、住まう人の健康改善効果を高めます。住宅の断熱性能は人の健康に深く関わっています。
ヤマト住建では、健康・快適にお住まいいただける住宅を目指して、気密・断熱性能にこだわり、住まいの温度差を生じさせない健康な家づくりを行っています。またヤマト住建の家は身体に害の少ない建築材を使用しているので、ホルムアルデヒドなどの有害物質がほとんど出ず、シックハウス症候群やアレルギー症状の抑制になっています。住宅性能のさらなる向上・全館空調システムの導入など健康で快適に暮らしていただくための商品開発に取り組み、普及活動を行っていきます。

詳細はこちら ▶

8.働きがいも経済成長も

すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な
経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・
ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する

社会貢献へ繋がる住宅を造り続けることで社員のモチベー
ションを向上し働き甲斐のある企業であり続けます。

良い住宅、お客様に喜んで頂ける住宅をつくっていくことは地球環境の問題や、ヒートショックによる死亡事故の問題、少子化問題、住宅寿命による経済的な問題を解決していくことになります。ヤマト住建の社員1人1人の仕事は社会貢献へと繋がっています。自信を持って自社製品を開発・販売できることによって働き甲斐のある企業であり続けます。目安箱の設置やオリエンテーションの実施、普段のチームワーク向上などを意識し、一人ひとりが豊かに働ける会社にしていき、生き生きとした会社環境をつくります。社員が元気になると職場が元気になる。職場が元気になると会社が元気になる。会社が元気になると社会が元気になる。社会が元気になると世界が元気になる。「日本の住宅を世界基準レベルに」「未来の子どもたちのために地球環境を守る家」を社会へ一緒に広げていき、ヤマト住建で働いていることに誇りが持てるような企業であり続けます。

詳細はこちら ▶

12.つくる責任つかう責任

持続可能な生産消費形態を
確保する

長寿命住宅を提供することで資源や環境を大切にし持続可能な
開発を行い自然と調和したライフスタイルの意識を持ちます。

共有する天然資源の効率的管理に関して意識を高めます。ヤマト住建は一度建てれば長く住むことができる住宅の建築を行っています。それは資源を大切にすることに繋がります。経済成長や持続可能な開発を継続するには、基盤となる環境の保全が大切です。「持続可能な開発及び自然と調和したライフスタイルに関する情報と意識を持つようにする」ことを大切にし地球環境を守る家づくりを行っています。社員も普段からお客様にそういった繋がりをお伝えしており、家を建てることを通して、一人ひとりの社会との繋がりや個人が世界に影響を与えるということの意識を高めています。

16.平和と公正をすべての人に

持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を
促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提
供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明

高性能な住宅をお手頃価格でご提供し日本の住宅を世界基準レベルに引き上げることを
全国各地の工務店やビルダーに共有します。お客様と意識を持ちながら共に家づくりを
行うことでSDGsを普及させ、より良い社会を築きます。

ヤマト住建は「高性能な住宅をお手頃価格で」「家族の健康を守る家」「未来の子どもたちの為に地球環境を守る家」を提供することにより、長い目で見た人々の経済的・肉体的・精神的なゆとりを支えます。環境問題やエネルギー問題において、将来的に人々の心に直接的に影響を及ぼす可能性があります。経済的・肉体的・精神的なゆとりが無ければ、争いの原因となる貧困・格差・不平等などが起き、紛争や暴力・犯罪などが増加します。その構造的暴力を減少させるために、家族も地球環境も守る家づくりを続けていき、あらゆる意味での「平和」を提供します。

詳細はこちら ▶

17.パートナーシップで目標を達成しよう

持続可能な開発のための実施手段
を強化し、グローバル・パート
ナーシップを活性化する

高性能な住宅をお手頃価格でご提供し日本の住宅を世界基準レベルに引き上げることを
全国各地の工務店やビルダーに共有します。お客様と意識を持ちながら共に家づくりを
行うことでSDGsを普及させ、より良い社会を築きます。

未来の子供たちのために地球環境を守り、お客様が健康・快適に暮らしていただけるよう、家づくりを通じて社会に貢献します。日々研究を重ね、工務店様やビルダー様に向けたセミナーの実施や、海外への技術供与など、培ってきた技術やノウハウを自社だけに留めるのではなく、国内外に広く普及活動をおこなってまいります。また、住宅性能が社会の環境や経済に関わっている事を共有しながら家づくりを行うことで、お客様・社員の隔たり無く地球に住む一人ひとりがSDGsに関わりがある意識を持ち、より良い社会を目指します。

詳細はこちら ▶