メニュー
TOP > 建築事例 > お客様の声とおうち > 子供も素足で走りまわるゼロエネルギーハウス【ZEH】

お客様の声とおうち

子供も素足で走りまわるゼロエネルギーハウス【ZEH】

神戸市垂水区 H様

家を建てようと思われたきっかけは?

DSC_7832 以前は社宅に住んでいたのですが、2人目の子供が生まれ、家の中が狭く感じるようになったため、
「上の子が小学校に入学するまでには引っ越しをしたい」と思っていました。
 車2台分の駐車スペースが欲しかったため、最初からマンションではなく戸建の購入で検討していました。

ヤマト住建に決めていただいたポイントは?

 土地探しからスタートしたのですが、最初はなかなか自分達が思い描くような土地を見つけることができませんでした。そんな時にヤマト住建の営業担当さんが私達の希望する条件に合う土地を見つけてくださったことが一番のきっかけです。
 もともと、自分たちの家づくりは“木”をベースに考え、室内に入ると木の香りがする家が理想だったのですが、見学させて頂いた西神戸のモデルハウスがとても素敵だったこともあり、私たちの希望を叶えて頂けそうだと感じました。

建物 (間取り・仕様等) でこだわられた所はありますか?

[ZEH(ゼロエネルギーハウス)]

 太陽光発電を搭載した理由のひとつに『ZEH(ゼロエネルギーハウス)』がありました。当初は、デザイン重視で探していたため、ヤマト住建さんに教えて頂くまではZEHについて何も知らず、オール電化にすることなども考えていませんでした。
 ZEH仕様にしたおかげで国から補助金を頂くこともできましたし、断熱性能も高いため今年の冬はエアコン1台でも家中暖かく快適に過ごすことができました。冬場は室内の結露もありませんでした。
 日々のランニングコストも抑えられ、HEMSを利用することで給湯のお湯を1日何リットル使ったかまで見えるようになり、毎日の生活においてもエコを気にするようになり省エネ意識も高まりました。
 

[無垢材]

 小さな子供がイスを引き摺ることもあるため、床材は硬い材質で探していました。
 子供が少しアレルギー気味なので自然素材を希望しており、設計担当さんに教えて頂いたのが無垢の楢材でした。
 実際に仕上がってみて私たちも驚いたのですが、天然の木目模様に“木まかせ”のような味があるため、とても気に入っています。
 無垢材の床はさらっとしていて生活していても気持ちが良いです。

久野様②

DSC_7809のコピー22

 

 

 

▲無垢の楢材を採用したリビングの床。楢材ならではの美しい木目模様を楽しむことができる。

[外観]

 家づくりにおいて「“無機質な外”と“暖かみのある内”、その差ができたら楽しいだろうな」と考えていました。
 人と同じものが好みでないため、一般的なサイディングではなく、他にはない家づくりができるよう、デザインにもこだわりました。
 外観は外壁にガルバリウム鋼板を用いて無機質なイメージに、対照的に室内は無垢材を用いることで暖かみを感じるような家を考えました。

 

[インナーガレージ]

 ガレージは、車好きの私にとっては書斎のようなものですので、ガレージ奥には空間を設けて作業スペースを確保したいと考えていました。

DSC_7779_A

 当初は車用のリフトをつけることも想定してガレージを設計して頂いたのですが、その充分な高さを利用して、今後はロフトをつけたいと思っています。

 

 

[吹き抜け]久野様④

 吹き抜けがあることで、1階で家事をしていても2階にいる子供たちの様子が分かり、昼寝から目覚めてもすぐに気付くことができます。
 ファンを回すことで空気が循環するため、今年の冬は室内で過ごしていても全く寒くありませんでした。
 家に遊びに来る友人からも「寒くない」と言われます。

[2F]

 夫婦2人とも本が大好きで、子供たちには沢山の本を読んでほしいと思っています。
 2階の和室前に本棚を置いて、和室で寝転びながら家族で読書を楽しみたいです。
DSC_7819久野様⑤1

▲壁やドアで仕切らず、フロアの高さを変えることで部屋同士に適度な独立性を持たせることができる。

[子供部屋のスキップ]

 1階のガレージとの関係で、子供部屋はスキップにして床を上げて設計して頂きました。
 スキップにすることで空間も広く見え、収納力もあるため気に入っています。
 体育館の壇上のようになっているので、子供たちも舞台のように踊って見せてくれます。

久野様⑦久野様⑧

家づくりで困った点はありましたか?

 自分たちの希望条件に合う土地を見つけるまでが一番大変でした。
 家づくりに関しては、自分たちのやりたいことと、資金との優先順位をつけることが難しかったと思います。
 私たちの場合は、優先順位を明確にするため、やりたいこと・譲れないことを決めてから紙に書き出し、下から順番に消していきました。
 また、設計担当の方が、良い点だけでなくデメリットも教えてくださったので、自分たちで考えながら決めることができました。

住み心地はいかがですか?

 木の香りがホッとします。この家を建ててから、朝の時間が好きになりました。リビングが東向きなので、朝食の時間帯には太陽の心地よい光が入ってきます。
 夜には2階の高窓から月を眺めることもできます。高窓から月が見えると、子供たちが教えにきてくれます。
DSC_7843 

 

 

 

 

 

 

 

 

 玄関を広い土間玄関にできた点も気に入っています。久野様⑩
 もともとは自転車を玄関の中に入れて、雨風から守ろうとしていたのですが、実用性だけでなく、玄関が広々としていると家に入った瞬間に開放感を味わうことができます。

 

これから家を建てられる方にアドバイスをお願いします

 モデルハウスを見学しても、自分たちの建てたい家のイメージが沸いてこないことも多いため、いろいろな雑誌やインターネットを見て、自分達なりの完成形のイメージを持つことが大切だと思います。
 私たちの場合は『子供が素足で無垢の家を走りまわる』というイメージでした。
 もともとのイメージが出来ていなければ、その上に家族の生活感がのってきませんし、自分たちなりのイメージを持つことはとても大切だと思います。