メニュー
TOP > 建築事例 > お客様の声とおうち > 生活動線のムダを省き、機能的な二世帯住宅が完成

お客様の声とおうち

生活動線のムダを省き、機能的な二世帯住宅が完成

千葉県印西市 O様

家を建てようと思ったキッカケは何ですか?

 結婚後、賃貸に1年半ほど住んでいましたが、家賃のことも考え、住宅展示場を見に行ったり、インターネットで土地を探したりしていました。
 なるべく安く建てられそうな会社を探し、資料請求していた中でヤマト住建さんを知りました。
 住宅展示場なども見に行きましたが、ヤマト住建の担当者さんが一番熱心に動いてくれました。

ヤマト住建に決めていただいたポイントは?

 阪神大震災の経験や、地震に強い家づくりをされていることなど、今後自分たちの地域で大きな地震があったときにも安心だなと思えました。
 また、家の建築だけでなく、土地探しや住宅ローンについてなど、初めてのことで分からないことばかりでしたが、営業の担当者さんが時間外でも1つ1つ丁寧に説明してくださり、納得・安心することが出来ました。

▲ 収納を多くしたことで、明るく広いリビングになりました♪

▲ 収納を多くしたことで、明るく広いリビングになりました♪

家づくりで特にこだわられたのはどのようなことですか?

二世帯住宅を考えていましたので、希望する広さの家が予算内に建てられることを重視していました。

完全分離型の二世帯住宅を建てる予定でしたので、ある程度の大きさを確保できる土地であることと、出来る限り無駄なスペースをなくし、生活スペースを広く取れるようにと考えていました。

▲(左)二世帯住宅なので玄関も2つ。 ▲(中央)若夫婦世帯の玄関ホール。正面の扉から、親御さん世帯のリビングへ行き来ができる。 ▲(右) 親御さん世帯のリビングから、扉を開けると若夫婦の玄関ホールへ

▲(左)二世帯住宅なので玄関も2つ。
▲(中央)若夫婦世帯の玄関ホール。正面の扉から、親御さん世帯のリビングへ行き来ができる。
▲(右) 親御さん世帯のリビングから、扉を開けると若夫婦の玄関ホールへ

建物 (間取り・仕様等) でこだわられた所はありますか?

<収 納>
あまり収納家具を増やさず、生活感のある物を外に出しておかずに済むよう、収納を多くしてもらったんです。あえて仕切りを作らずに設けて頂いた収納は、掃除機や分別ゴミのゴミ箱などをしまうスペースとして便利に活用しています。

<玄関や水周りの位置>
風水的にも良い家相になるように、玄関・水周りの位置を調整してもらいました。

▲(左)1階は親御さん、(右)2階は若夫婦の世帯

▲(左)1階は親御さん、(右)2階は若夫婦の世帯

家づくりで困った点はありましたか?

▲ 階段には小窓を設けて、採光への工夫をしました。

▲ 階段には小窓を設けて、採光への工夫をしました。

 強いてあげるなら土地探しです。
 当初希望していた地域で、なかなか気に入った土地を見つけられず、範囲を広げてあちこちの土地を紹介してもらったり、案内していただき、現在住んでいる土地を紹介していただきました。
 ちょうど勤務先の移転があり、以前住んでいた場所から勤務先までは近くなりました。

住み心地はいかがですか?

 快適です。
 廊下を極力少なくし、リビングから各部屋に行き来できるような間取りなので、生活動線がとても良いです。
 アフターケアも素早く対応していただけて安心しました。
 二世帯ということもあり、できる限り広くしたかったので、マンションの間取りのようにムダを省いて設計していただきました。

 家を建てるということは、一生に一度の大きな買い物なので、不安もいっぱいありましたが、今振り返るとあっと言う間でした。
 打ち合わせの度に、少しずつイメージが具現化され、楽しみながら家づくりをすることが出来ました。

▲(左)真ん中の扉は2階の階段ホール。廊下を少なくし、リビングを通って各部屋へ
▲(右)ダイニング横にも大きな収納を設けました。

これから家を建てられる方にアドバイスをお願いします

 家づくりというのは、”住みやすさ”の追求だと思います。
 今の自分、家族だけでなく、1年後・10年後の家族をイメージして、妥協せずに家族の要望を家づくりに反映させて頂ければと思います。
 私たちも窓辺に花を飾ってみたり、庭にソーラーライトを設置したり…さらなる家づくりを追及中です。