メニュー
TOP > 建築事例 > お客様の声とおうち > 阪神大震災の経験から、耐震性能を重視していました

お客様の声とおうち

阪神大震災の経験から、耐震性能を重視していました

神戸市西区 S様

家を建てようと思ったキッカケは何ですか?

 

 上の子も大きくなってきたので、少し手狭になってきたこともあり、検討し始めました。

 以前の住まいは賃貸でしたので、家賃とローン返済のことを考えると、早めに家を建てようと思っていましたし、妻が三姉妹の長女なので、いずれは実家の隣で建てようと思っていました。

どのようにしてヤマト住建をお知りになられましたか?

 エネージュのポスティングチラシです。ちょうど建築を考え始めた時期にタイミング良くポストに入っていたんです。全部で10社ほど見学に行きましたが、ヤマト住建さんは一番に見に行きました。

ヤマト住建にお決めいただいた理由は?

▲キッチンからリビングや和室が見渡せ、子供たちの様子がよくわかります。

▲キッチンからリビングや和室が見渡せ、子供たちの様子がよくわかります。

 当初、エネージュを見学させていただきました。
 高校生のとき阪神大震災に遭ったので、耐震性も重視しており、他社も見学しましたが、エネージュのインパクトが大きかったんです。
 その後、手頃な値段で耐震性の変わらない新商品KURASUmaが発売されると聞き、最終的にKURASUmaに決めました。検討期間は、3ヶ月ぐらいだと思います。

クラスマに決めていただいたポイントは?

▲まわりに建物がないので、家の中はいつも明るく、周囲に気にすることなく自由に過ごせます

 高い耐震性能と、手頃な値段、それに注文住宅で建てられるということ。
 間取りも自分たちで決められる自由設計ということです。

家づくりで一番こだわったことは何ですか?

(ご主人)
 耐震性能です!

(奥様)
 家事動線や、階段の位置などです。将来子供が大きくなったときのことを考え、家族のくつろぎを重視してリビング階段はやめました。
 また、階段の位置は、玄関正面から見えないように工夫してもらいました。
 あと、和室にもこだわりました。昔からあるような和を強調したものではなく、畳コーナーとしても使えるような空間にしたかったんです。

▲玄関ホールには吹き抜けを採用

▲玄関ホールには吹き抜けを採用

▲階段は、玄関正面から隠れるようにデザインされ、 ニッチでお洒落に飾られています

▲階段は、玄関正面から隠れるようにデザインされ、
ニッチでお洒落に飾られています

家づくりで困ったことはありますか?

 ここは環境はすごくいいのですが、市街化調整区域なので手続きに時間がかかりました。1年ぐらいかかってしまい、用地のご担当者さんには大変お世話になりました。

以前のお住まいと比べて変わったことはありますか?

▲奥様こだわりのデザイン窓から明るい日差しが入る和室

▲奥様こだわりのデザイン窓から明るい日差しが入る和室

 家が広くなりましたし、下の階への物音に気を使わなくなりました。
 周囲に家がないので部屋の中が明るいですし、周りを気にすることなく自由に過ごせています。

ご入居後の感想をお聞かせ下さい。

 
何の問題もなく、安心して快適に過ごさせてもらっています。台風が来ても雨漏りもないですし、アフターサービスもしっかりしていて、どなたも親切です。

実家の隣ですので、建築中もよく見に来ていたんですが、たまたまお向かいのおうちが大工さんだったので話をしていると、当時私たちの建築中の家を見て、基礎もベタ基礎でしっかりしていて、太い鉄筋を使っていたので良いということを言ってもらいました。
耐震性能が良いので地震保険にも入っていないんですよ。

 

 他社で建てられた周りの方からいろいろ不満などを聞いていましたが、私たちは全くありません。両親も喜んでいますし、入居時はおばあちゃんの友達もよく来ていましたね。
 それに、モニター制度でこれまでに10件ぐらいはうちにご案内に来られていますよ。モニター案内を受け入れることで、ちょうど部屋の片づけにもなるんです(笑)

これから家を建築される方へアドバイスをお願いします。

 

 しっかりした構造で建てることです!せっかく建てた家が、潰れることのないように。

 お願いしたことは全部聞いてもらえました。
 自分たちの理想は全部言ってみるほうがいいです。出来る出来ないは別として、全部伝える方が良いと思います。