メニュー
TOP > 建築事例 > お客様の声とおうち > 家を建てることってこんなに楽しい!感動の毎日です。

お客様の声とおうち

家を建てることってこんなに楽しい!感動の毎日です。

神戸市西区 T様

家を建てようと思ったキッカケは何ですか?

 以前はこの家を建てた場所の近くの団地に住んでいました。昔から妻に「一軒家が欲しい!」と言われていましたので気にはしていましたが、実際は「まだま だ」と思っていました。11年住んで、子供が4人になり家族が増えたので、やっと探し始めましたが上の子たちが小学生なので転校したくないこと、親子とも どもエリアは気に入っていたので今住んでいる団地から近いところで探そうと思いました。

 また、こどもが小さいうちに家を買って返済を始めたいと思っていたので、時期的にもちょうど良かったと思います。こどもが一軒家に住む友達の家に行って「どうしてうちには家の中に階段がないの?自分の部屋も欲しい!」と言い始めたことも大きかったですね。

どうやって、ヤマト住建を知りましたか?

 今の家を建てた分譲地の広告が団地に入っていたのは見ていました。たまたま販売センターで働いているパートさんが妻の友人で、「来たらこども4人分のお 菓子とジュースくれるよ~」と言ってくれたので甘い言葉に軽いノリで行ってみることにしたのですが、そのときは「収入もないし、買えるなら買いたいけど無 理だろうな」と漠然と思っていました。

 

吹き抜けに向かって子供部屋と主寝室に窓をつけ空間が繋がりました。(2階ホール)

吹き抜けに向かって子供部屋と主寝室に窓をつけ空間が繋がりました。(2階ホール)

今までにも金銭的に余裕がなくて中古住宅を見に行ったりしていたのですが「コレだ!」と思うものに出会えませんでした。いろんな中古を見ているうちに「やはり住むなら新築がいいな」と思うようになっていました。

 そんなときにヤマトさんのモデルハウスを見て気持ちが一気に盛り上がりました。思ったような住宅にやっとめぐり合えたんです。

ヤマト住建に決めていただいたポイントは?

吹き抜けをつくったことで開放感と明るい空間が出来ました。(2階ホール)

吹き抜けをつくったことで開放感と明るい空間が出来ました。(2階ホール)

 ヤマトさんのモデルハウスを見てからも近くの戸建をたくさん見に行ったのですが、やはり建売や、隙間の土地の一戸建てに住むことには何か抵抗があって、 ヤマトさんの分譲地での注文住宅に決めようと思いました。せっかく新築を買うのなら、やはり建てる工程が見たいと思ったんです。

 決めたポイントとしてはモデルハウスで木がふんだんに使われているのを見れたことも大きかったですね。フローリングが無垢材なので歩いていて気持ちよかったんです。

家づくりでの中で一番こだわったところを教えてください。

 やはりリビングにある吹き抜けと階段ですね、あと子供部屋を2部屋続き間にして開けっ放しにできるような間取り。今はこどもたちも小さいので、ずっと開けたままにしています。家族がどこにいても感じられるようにリビングから上がる階段も私達の希望でした。

こども達がお気に入りの続き間の子供部屋。(2階洋室)

 吹き抜けについてはヤマトさんのこことは別の分譲地で、うちが建てる家と同じくらいの延床面積のモデルハウスで吹き抜けのあるものとないものを同時に見 せてもらったりしてイメージづくりをしました。バスルームや洗面台の色もたくさんの中から選ぶので、選んだ色が自分達のイメージ通りかどうか確かめる意味 もあり、たくさんのモデルハウスをまわりました。

 建つ前にイメージがつかめるのでモデルハウスをたくさん見てきて良かったと思います。ヤマトさんはどこの現場でも親切に案内してくれましたし、ぜひみな さんもそうしたらいいと思いますよ。私は車が大好きなので車に例えて言うと、車を買うのにショールームをたくさん見に行くのと同じ感覚です。

家づくりのなかで困ったことはありませんでしたか?

 よく家づくりが難しいということの例えで「家は3軒建ててみないとわからない」と言いますが、実際に私も家づくりをしてみてその言葉の意味がよくわかる ようになりました。私は凝り性で、今までは車好きなので車のことばかり考えていましたが、家づくりが始まってからは家にハマってしまって出来上がる家のこ とばかり考えていました。
 実際着工してからは住んでいた団地が現場に近かったこともあり、ほぼ毎日仕事帰りに立ち寄って日々出来上がっていく我が家を見に行っていたくらいです。

 まず、何がわからないってイメージが全然つかめないんです。図面があるので平面的には見えるのですが、どうも立体的なイメージが難しくて。設計担当の方 とは小さなトラブルがちょこちょこあったのですが、家が出来上がってみたら感謝の気持ちでいっぱいになりました。

家族の集まるリビングにはテレビの後ろの壁も無垢を貼りました。(1階リビング)

 今から思うと、素人には自由設計ならではの難しさがあり、設計担当さんからはプロとしてのアドバイスをたくさんいただいていました。
 寝室のドアの付け位置ひとつとっても「窓が見える側に開くようにすると開放感が出ていいですよ」など、私達だけでは気づかない細かいことまで言ってもらえました。

入居後の感想をお聞かせください。

 妻は対面型のシステムキッチンが夢だったので、とても喜んで使ってくれています。私はみんなが集まれるリビングが、こどもたちは自分たちの部屋が気に入っているようです。

 一戸建てに住むようになって変わったことは、とにかく駐車場が近くなったこと!これは大きいです。今までは遠かったので荷物の多い日や雨の日なんかは最悪でした。夜こどもが車中で寝てしまったときも運び込むのに一苦労。
 今はどんな状況でも大丈夫。また、団地と違って外へサッと出れることもいいですね。庭があるので植物も育てられる。こども達も率先して庭のお花に水をやっています。

奥様憧れの対面型のシステムキッチン(1階LDK)

奥様憧れの対面型のシステムキッチン(1階LDK)

一言で言うと「満足」、この言葉に尽きます。今は仕事で疲れて帰ってきても、吹き抜けを見上げて毎日感動しています。「早く帰りたい!」と思うようにもな りましたね。帰るのが楽しみだし、団地のときより家の中が明るくなりました。こども達も団地住まいのときよりのびのびしているように思います。

 あと、団地のときには狭いお風呂だったのが、今のお風呂はずいぶん広くなったのでこども達とみんなで入って楽しんでいます。

これから家を建てる方にアドバイスをお願いします。

 先ほども言いましたが、自由設計で建てるなら、できるだけ足を運んでいろんなモデルハウスを見せてもらってイメージを膨らますことが大切だと思います。こだわるところは実物を見て納得できるまで行動すると後悔しませんよ。

広い前庭があるので、車好きなご主人の大きな ワゴン車も楽々で駐車できます。(外観)

広い前庭があるので、車好きなご主人の大きな
ワゴン車も楽々で駐車できます。(外観)

 私達ははじめから「買おう」と決意してモデルハウスを見に行ったのではありませんでしたが、行ってみて初めて ローンの支払いのこと、ローンが通るのかどうか、相談に乗ってもらえたから購入できたと思っています。
 買えなくても、買う気がなくても、まず相談に行くべきですね、道が開けますよ。

 (笑)私達は無垢のフローリングがとても気に入っていて、いつも素足で過ごしています。両親も気に入ってくれたようで、我が家へ遊びに来ると靴下を脱いでくつろいでいます。


 また分譲地の中で家を買うと同じ世代の人たちが多いので住みやすいです。こどもも多いのでうちの子たちも友達がすぐにできて楽しそう。
 うちは妻の姉が最近一戸建てを購入したばかりだったのでいい意見がたくさん聞けました。いろんな人に家づくりの意見を聞くと参考になると思います。私は 家づくりにハマってしまったのですが、本当に家づくりって奥が深くて考えていると楽しいんです。オプションも気になってたくさんつけてしまいました。
 家づくりの勉強もたくさんして『建●探訪』や『ビフォー●フター』などテレビの住宅系番組もたくさん見ました。

 私は着工してから毎晩見に行っていたので建て方がしっかりしているなということもわかりましたし、外壁を貼る前に両親に見せて安心してもらうこともできました。
「家を建てることってこんなに楽しいんだ!」と長期で考えるおもしろさにどっぷりはまって、住む前からも、住んでからも、もっともっと楽しい生活を送っています。