メニュー
TOP > 建築事例 > お客様の声とおうち > 「人の健康=家も健康=家が長持ち!」にたどり着きました。

お客様の声とおうち

「人の健康=家も健康=家が長持ち!」にたどり着きました。

千葉県船橋市 C様

家を建てようと思ったキッカケはなんですか?

千葉県船橋市 知識様①

▲シンプルだが印象的な外観。前庭も広く取って車も自転車もラクラク収納

以前はアパートに住んでいました。そのころ階下の方から嫌な思いをさせられたことと、子供が成長盛りの男の子3人(2歳・4歳・7歳)ということからもうアパートやマンションは…と思うようになりました。

また、どうしても音の問題が気になり、子供たちにはのびのびとしてもらいたいので戸建てを計画しました。賃貸で高い家賃を払うなら、自分たちの家のためにお金を使いたい!と思ったんです。

どうやってヤマト住建を知りましたか?

▲以前のアパートではなかった対面キッチンでお子様の様子もしっかりキャッチ

▲以前のアパートではなかった対面キッチンでお子様の様子もしっかりキャッチ

はじめは子供の通う幼稚園への通園路にヤマトさんの分譲地があり「家たててるねー」なんて言ってたんです。あるとき、子供とヒマつぶしにモデルハウスに 行ってみたらビックリしました。外の音が聞こえないし、梅雨時期なのに家の中はさわやか。なんとなく気持ちもいい…。家はすぐに気に入ったし、エリアも小 学校や幼稚園を変わらなくていい!分譲地のエリアが条件にぴったりでした。

ヤマト住建に決めていただいたポイントは?

うちは子供が3人とも喘息なので健康にはとても敏感です。去年の冬に至っては3ヶ月間子供たちが病気で順に看病していました。なので、ヤマトさんの健康住宅と外断熱にはとても魅かれました。

▲広いお庭もお子様の運動場。芝生が気持ちよくて走り回れます。

▲広いお庭もお子様の運動場。芝生が気持ちよくて走り回れます。

以前の賃貸アパートでは夏は暑く、冬は寒く…で、この2シーズンの光熱費がすごかったんです。 他社さんの建売も見に行ったのですが、価格はお手頃でも間取り(将来的に子供3人の部屋が欲しい)庭(小さい頃は遊べて、巣立った後は趣味に…)など微妙にイメージと合いませんでした。

エネージュでの住み心地はどうですか?

初めての家づくりですし、どうせ建てるなら高性能がいいと思い外断熱のエネージュを選びました。本当にモデルハウスを見てビックリしたんです。 エネージュの機密性は本当にすごいです。換気扇を入れていると玄関ドアが重くて開かないとか、外気との気温差(エアコンをつけていなくても)があって、朝外に出るとビックリしたりとか。家の中の温度が変わらないことにも驚いています。

▲天然無垢の床の上で遊ぶお子様たち。おもちゃで傷ついた床も天然無垢なのですぐに馴染みます。

▲天然無垢の床の上で遊ぶお子様たち。おもちゃで傷ついた床も天然無垢なのですぐに馴染みます。

また今のところ、子供の喘息が出ていないのと、引越しのときも発作がなかったのが嬉しかったですね。 また、外の音もそうですが、家の中からの音も気にならないんです。男の子3人なので近所迷惑にもならず安心です。ここの立地は目の前に幼稚園があるのですが、幼稚園の声も全く気にならないくらいです。

あとは天然無垢の床材についてもスベスベ・サラサラ・ベタつかず・ヒヤッとせず、ほんのりあたたか。はだしで歩くのが本当に気持ち良くて気に入っています。子どもが小さいのでおもちゃ等ですぐキズつくのが…それも天然ならではなのか、なんとなくなじんでいます(笑)

光熱費は変化しましたか?

▲通常は光熱費が高くなるので嫌がられる吹き抜けを 2箇所も採用、それもエネージュだからこそ成せる間取り。

▲通常は光熱費が高くなるので嫌がられる吹き抜けを
2箇所も採用、それもエネージュだからこそ成せる間取り。

最初は何も考えていなかったんですが、だんだんと深夜電力の使い方を意識するようになってきました。オール電化も始めてなのでまだうまく使いこなせていませんが、今後の工夫次第で減るかなぁと思っています。

以前のアパートでは、夏・冬の光熱費が30,000円を超えていたので、今年の夏・冬の光熱費の請求が楽しみです。

家づくりで一番こだわったことを教えてください。

▲子ども部屋は広くつなげられる可動間仕切りを採用。今は3人の共有スペースに。

▲子ども部屋は広くつなげられる可動間仕切りを採用。今は3人の共有スペースに。

主に家族が過ごすスペースを一つにしたいと思い、リビングを広くとりました。階段をLDKの中に取り込んだこともその理由からです。また家族のつながりを重視して家の中に吹き抜けを二つとって採光とエネージュで大切な空気の流れを確保しました。

子供部屋は、今は広く一つの部屋にしているのですが、将来は仕切れるように可動間仕切りをつけてもらいました。納戸(3帖)の他にも、随所に収納をしっかり配置して生活しやすい空間に。でも、小さいながらに吹抜けをつけたことが一番良かったと思っています。

これから家を建てる方にアドバイスをお願いします。

うちは予算との関係で泣く泣く削ったものも多かったのですが、今は親子ともども楽しく暮らしています。リビングのソファーはジャングルジム状態!家全体で かくれんぼ、追いかけっこ…毎日運動会です。晴れた日は子ども部屋や玄関に朝陽がサンサン・空気も光もさわやかで、リビングのソファーに横になると青々と した庭も見え心が和みます。

▲広いリビングはご夫婦の思惑通り家族の集まる場所に。

▲広いリビングはご夫婦の思惑通り家族の集まる場所に。

人の健康=家も健康=家が長持ちだということをエネージュに教えてもらいました。

これから家を建てられる方はやりたいことがたくさんあると思いますが、まずは要望を箇条書きにして、優先順位をつけて家づくりに取り組むといいと思いますよ。