メニュー
注文住宅ならヤマト住建(TOP) > 会社情報 > 社会貢献活動 > 社会貢献活動 – 岡山県豪雨ボランティア活動支援

社会貢献活動 – 岡山県豪雨ボランティア活動支援

volunteer_kv

岡山県豪雨ボランティア活動支援

この度の平成30年7月豪雨により、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。

今回の豪雨により甚大な被害が発生した岡山県倉敷市にて2018年8月27日〜8月28日、ヤマト住建従業員5名で実地調査及びボランティア活動に参加させて頂きましたので、活動内容をご報告いたします。

日程:2018年8月27日〜8月28日

8月27日(1日目)

ボランティア活動

ボランティアスタッフとして被害を受けられた方のご自宅で土砂や一緒に流れ込んできたゴミの撤去、樹木の伐採や搬出、掃除を行いました。
真備町では、全ての建物が1階、2階の全ての窓が開けられていました。建物の壁には浸水した跡が残っていました。
現地では手付かずの場所が多くあり、まだまだ人の力が必要だと感じました。
作業中にはたくさんの方々から激励の言葉をいただき、私達のほうが勇気をもらいました。小さなことから、自分達ができることに取り組み続ける必要があると思いました。

8月28日(2日目)

ボランティア活動

倉敷市真備町で神社の清掃作業を行いました。敷地内に流れ着いた土砂を搬出し、本堂の整地をしました。灯篭や汚れていた場所の掃除・修復作業を行いました。
豪雨から一カ月以上経過していましたが、復興・復旧にはまだまだ時間が必要だと感じました。一人の力では難しいですが、今後もこの気持ちを繋いでいくことが大切だと思います。

  • volunteer_contents01

    倉敷市ボランティアセンターにて

  • volunteer_contents02

    被害を受けた住宅で樹木の伐採

  • volunteer_contents03

    土砂の運搬、瓦礫の撤去にも人手が必要

  • volunteer_contents04

    河川が氾濫し、避難勧告が発令された

甚大なる被災状況を知り、ヤマト住建では微力ながら今後も復興に向けて継続的なご支援を続けてまいります。
一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

災害義援金の送金について

平成30年7月12日~8月31日にかけて、本社・各支店に設置しておりました募金箱に皆様からお寄せいただきました義援金の総額は94,902円となりました。

皆様よりお寄せいただきました義援金に、ヤマト住建株式会社より1,000,000円を合わせまして合計1,094,902円を9月14日に災害義援金として岡山県倉敷市へ送金致しましたので下記のとおりご報告いたします。

弊社の想いにご賛同いただきました皆様の暖かいご支援に、心より御礼申し上げます。

  1. 募金総額:1,094,902円
  2. 寄付先:岡山県倉敷市
  3. 送金日:平成30年9月14日

以上

関連資料

2018.07.12 《平成30年7月 豪雨における被害に対する支援活動について》pdf_icon
2018.09.14 《平成30年7月 豪雨災害義援金の送金について》pdf_icon
2018.09.14 《援復興応援私募債の発行について》pdf_icon